すし天ぷら蕎麦、哲学

日々の雑記。

観光

五百羅漢と顔

散歩日和だったので、川越の喜多院にある五百羅漢を見に行ってきた。以前に一度行ったことがあったのだけれど、500体以上もある石造をひとつひとつ眺めて歩くのはいつでも楽しいことだと思う。 喜多院の歴史は、奈良時代にまでさかのぼるともいわれ、少なく…